ノボクラッツ氏、XRP上昇は「意味をなさない」DOGE「本当に目的がない」と一蹴

ノボクラッツ氏がDOGEを目的がないと批判

デジタル資産運用会社ギャラクシーデジタル(GalaxyDigital)の創設者であるマイク・ノボクラッツ(Mike Novogratz)氏が、現在ホットトピックとなっている2つの仮想通貨リップル(XRP)とドージコイン(Dogecoin/DOGE)について批判的な発言をしていることが分かった。

ノボクラッツ氏は4月16日(金曜日)、BloombergTVに、DOGE市場での最近の価格上昇に対し、波に乗ることはないと語り、その理由について次のように語った。

ドージコインはメメコインです…。それは本当に目的がありません。これはGameStopを彷彿とさせます。私の友人の一人がこれらの価格でドージコインに投資していたとしたら、私は非常に心配するでしょう。

ドージコイン価格は2021年に入ると通じて大幅に上昇。スペースXおよびテスラの創設者であるイーロン・マスク(Elon Musk)氏がツイッターでドージコインに関するつぶやきをツイートすると、それに反応して価格上昇が続いた結果、DOGE価格は年初から7300%以上上昇している。

ノボクラッツ氏はXRPについても批判

NovogratzはXRPについてもコメントしている。

アルトコイン市場では、小売りの泡と憶測がいくつかあり、SECによって調査中の親会社を持つXRPは、1カ月で0.40ドルから1.60ドルになりましたが、私はあまり意味がありません。

これら一連のノボクラッツ氏の発言に対してTwitterユーザーは、のノボクラッツ氏にコメントを発信。TwitterネームNietzbux師は、「あなたは、客観的な政党ではありません(原文のまま)。」と述べ、ノボクラッツ氏への批判をツイートした。

アルトコイン市場は前例のない速度で成長しており、この理由や現在のサイクルの持続可能性はまだ不透明である。総合保険会社のCUNA MutualGroupのチーフマーケットストラテジストである(Scott Knapp)氏は次のように語っている。

私たちは何か大きなことが起こっていることを知っていました。多くの投資家がそれを一生懸命追いかけていました。それがバブルにつながった。

さらにJonesTradingのチーフマーケットストラテジストであるマイケル・O・ローク(MichaleO’Rourke)氏は次のようにコメントしている。

アルトコインマニアの一部は、米国政府が2020年から2021年にかけて経済に投入した刺激金による可能性がある。今の経済では、価値のない資産でさえも入札されている。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。