MicroStrategy、1500万ドル相当のBTCを財務に追加|株価は394%上昇

MicroStrategyが1500万ドル相当のBTCを追加購入

MicroStrategy(マイクロストラテジー)のマイケル・セイラー(Michael Saylor)CEO(最高経営責任者)が、同社が253BTCを1コインあたり平均59,339ドル(約655万円)で購入したと発表し、ツイートした。

これまでにも、当NEXTMONEYの特集記事「ナスダック上場企業MicroStrategy、ビットコインの追加保有を検討」、「米MicroStrategy社、10億円相当のビットコインを追加購入」、「MicroStrategy、ビットコインに9億ドルを追加する計画」、「米MicroStrategy、さらに10億ドルのビットコインを追加購入」、「米・MicroStrategy、ビットコインの追加購入計画を発表」で報じたように、これまでにも追加購入計画および追加購入している。同社が以前に行ったBTCの購入は、MicroStrategyが205ビットコインを追加した3月5日に行われ、CoinMarketCapの調べによると、4月6日18時の時点で、91,579BTC、約6,000億円相当のビットコインを保有していることが分かっている。

昨年8月にMicroStrategyがBTC購入を開始した際、セイラーCEOは、最近最も影響力のあるビットコイン購入者の1人として高い関心が寄せられている。同氏は以前、自身の使命は世界のバランスシートを修正することであるとツイートし、かつてのツイートがイーロン・マスク氏がテスラ社の資本から15億ドル相当のビットコインに割り当てる決定を下すのに役立ったことを認めている。

追加購入発表後、MicroStrategy の株価が上昇

ブルームバーグによると、MicroStrategyがビットコインの追加購入が発表された後、同社の株価(NASDAQ: MSTR)も急上昇し、6日では3.33%上昇している。

TradingViewより画像引用

先週、世界的な金融サービス会社BTIGは、MicroStrategyは仮想通貨に対する強気な姿勢のため、投資する価値があると述べている。同社のアナリストによると、ビットコインの価格が2022年までに95,000ドルに達する可能性があると考えており、BTCにとって良いことは、MSTRにとっても良いことだと語った上で次のようにコメントしている。

誰が株式に投資するかは、彼らの投資がビットコインの価格と高い相関関係があることを理解して、そうすべきだと信じている。

MicroStrategy社の株価は過去24時間でほぼ3%上昇し、最初のビットコイン購入以来350%以上も上昇している。セイラーは一貫してビットコインを賞賛しており、それを「デジタルゴールド」に例える「安全な避難所の資産」と表現してきた。

ナスダック上場企業MicroStrategy、ビットコインの追加保有を検討

2020.09.15

米MicroStrategy社、10億円相当のビットコインを追加購入

2021.01.25

MicroStrategy、ビットコインに9億ドルを追加する計画

2021.02.18

米MicroStrategy、さらに10億ドルのビットコインを追加購入

2021.02.26

米・MicroStrategy、ビットコインの追加購入計画を発表

2021.03.02

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。