米・MicroStrategy、ビットコインの追加購入計画を発表

MicroStrategy がBTC追加購入の計画を発表

2021年2月17日(水曜日)、MicroStrategyは、「市況およびその他の要因に応じて」転換社債のシニア債の売却で総額9億米ドル、約961億6,000万円を調達する予定であると発表した。同社は、調達した資金を使ってビットコインをさらに購入すると明かした。

CoinMarketCapより画像引用

Microstrategyのビットコイン保有額は現在約35億米ドル、約3,740億円にのぼる。同社の転換社債提供のニュースに一部牽引され、ビットコインの価格は2月16日に47,517米ドルから50,246米ドルに急上昇し、フォールバックする前に初めて50,000米ドルの価格マイルストーンを超えた。

マイクロストラテジーのビットコイン

ビットコインの最大ニュースは、MicroStrategyが多くのビットコインを購入したことで、NEXTMONEYの特集記事「大手ソフトウェア企業MicroStrategy、ビットコインを「最有力の投資資産」候補に」、「米MicroStrategy社、10億円相当のビットコインを追加購入」、「MicroStrategy、ビットコインに9億ドルを追加する計画」、「米MicroStrategy、さらに10億ドルのビットコインを追加購入」でも報じている。なお、同社は今年2月には2度、9億ドル、10億ドル相当のビットコインをそれぞれ追加購入しており、これまでの総支出は11億4500万ドル、約1,223億3,000万円にのぼる。

2021年1月28日、MicroStrategyは2020年第4四半期の決算を発表。同社のマイケル・セイラー(Michael Saylor)CEO(最高経営責任者)が投資家に向け、次のように語っている。

今後も、ビットコインを保有し、ビットコインに追加の余剰キャッシュフローを投資する計画を続けています。さらに、全体的な企業戦略の一環として、追加のビットコインを取得するためのさまざまなアプローチを検討します。

投稿によると、2021年1月27日午後4時ESTの時点で、MicroStrategyのビットコイン保有量は70,874BTCで、現在の市場レートに換算すると、約3,740億円の価値がある。同社のビットコイン購入の大部分は超過キャッシュフローを使用して発生しているが、同社は転換社債のシニアノートオファリングを通じ、ビットコインを購入するために約70億円の資金を調達することに成功している。

第4四半期の決算発表のコメントの中で同社は、ビットコインがMicroStrategyにとってどれほど重要であるかを示しており、セイラ―氏は電話会談の中で次のように語った事をBrave New Coinが報じている。

投資家は2021年の戦略の成功を判断するために、クラウドサブスクリプションの請求額の増加とビットコインの価格という2つの主要な指標に焦点を当てるべきだと考えています。私たちはこの市場のリーダーになるチャンスがあり、その戦略を実行し、他の企業が私たちの行ったことをフォローできるように最善を尽くします。

大手ソフトウェア企業MicroStrategy、ビットコインを「最有力の投資資産」候補に

2020.08.06

米MicroStrategy社、10億円相当のビットコインを追加購入

2021.01.25

MicroStrategy、ビットコインに9億ドルを追加する計画

2021.02.18

米MicroStrategy、さらに10億ドルのビットコインを追加購入

2021.02.26

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。