インド政府、仮想通貨の調査にオープン=財務大臣が仮想通貨規制の内容を提供

インド財務大臣が仮想通貨規制の内容を提供

インドの財務大臣が、議会で導入される予定の仮想通貨法案の内容について、内容をついに明らかにした事が分かった。

NEXTMONEYの特集記事「インド、完全な仮想通貨禁止を実施すると報告書で言及」、「インド規制当局、IPO前にビットコインを売却するよう企業に圧力」で報じたように、インド政府は今年2月、完全な仮想通貨禁止が濃厚とみられていた。インドのニルマラ・シサラマン(Nirmala Sitharaman)財務相は、通貨の禁止について言及せず、政府は仮想通貨に対して「非常に調整された」アプローチを取ると述べた。

同財務相は、3月5日(金曜日)のCNBC-TV18のIBLAタウンホールで、インド国内で予定されている仮想通貨規制について、問題の法案が議会に提出されるようにリストされて以降、同財務相が法案の内容と仮想通貨を規制するインド政府の計画について話し合ったのは今回が初めてで、次のように語っている。

仮想通貨については、政府がこの問題について電話をかけなければならないことを最高裁判所の命令が非常に明確に伝えていたため、準備銀行と多くの交渉と議論が行われています。私たちは準備銀行と話し合っています。(現時点ではまだ)よくわかりませんが、内閣が呼びかけるずっと前に、(法案に)何が入って(含まれる)いるのかについての手がかりを与えたいと思います。

現在、世界はテクノロジーとともに急速に動いており、欲しくないふりをすることは現実問題としてできないことから、デジタルの世界や仮想通貨などで実験が行われる方法を検討していると述べている。

仮想通貨規制に関する政府の立場および見解も明かされる

同じく3月5日(土曜日)、アヌラグ・タクール(Anurag Thakur)財務相は、インドの今後の仮想通貨規制についても話しをしている。

同国政府は、ガバナンスを改善するべく、仮想通貨を含む新しいテクノロジーを評価および調査することにオープンであると述べ、次のように語っている。

イノベーションと新技術を歓迎します。ブロックチェーンは新しい新技術で、仮想通貨は仮想通貨の一形態です。私たちは常にオープンマインドで新しいアイデアを評価し、探求し、奨励しなければならないと固く信じています。規制について政府は、省庁間委員会の勧告と立法案に基づいて決定を下します。

インド、完全な仮想通貨禁止を実施すると報告書で言及

2021.02.12

インド規制当局、IPO前にビットコインを売却するよう企業に圧力

2021.02.23

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。