コインベース、最高コンプライアンス責任者が辞任する予定

コインベース(Coinbase)幹部が辞任予定

コインベース(Coinbase)の内微事情に詳しい匿名人物の話として、13日(火曜)に最高コンプライアンス責任者であるジェフ・ホロウィッツ(Jeff Horowitz)氏が、コインベース仮想通貨取引所を辞任する予定であることを明かした。

ホロウィッツ氏はリーマンブラザーズやシティグループなど大企業での金融サービスコンプライアンスのキャリアを持つ。いくつかの大企業を経て、2018年からはCoinbaseに入社。同社初のCCOとして、仮想通貨取引所のマネーロンダリング防止ポリシーの策定とフィナンシャルアクション(FinancialAction)の推奨事項などで大きな役割を果たしてきた人物だ。

ライアン・アームストロング(Brian Armstrong)CEO(最高経営責任者)によって今月9日に同社ブログでも正式に発表されたが、同社で働く従業員にメールで「政治と仕事を分離すべきだ」と述べた。これに対し、同社では従業員の5%が退職するまたは退職の意向を固めていると報じられた

今回のホロウィッツ氏辞任の意向は、このブログ投稿の件とは無関係だとメディアは報じており、であり、Coinbaseの広報担当者は、今後の状況とともに説明した。

2018年半ばに入社して以来、ホロウィッツ氏は、FATF、FinCEN、財務省、および世界中の規制当局との間で、仮想通貨およびAML規制の形成を支援する上で積極的な役割を果たしました。私たちは彼のサービスに感謝し、彼が将来最高になることを願っています。新しいCCOを探している間、最高商務責任者のPaul Grewal氏が、コンプライアンスリードのサポートを受けながら、日々の責任を引き継ぎます。

2018年にホロウィッツ氏を採用した当時、初期の仮想通貨市場を正当化するための“もう1つの重要なステップ”として同氏の採用が報告されていた。

アームストロングCEOはブログの中で、以下のように述べているが、今回ホロウィッツ氏が辞任の意向を固めた件が含まれているのかどうかについては触れられていない。

まだ進行中の他の会話がいくつかあるので、最終的な数は特定された60より少し多いだろう。

記事参照:The Block

ABOUTこの記事をかいた人

Rio(NEXT MONEY)

はじめまして!仮想通貨やブロックチェーンの国内外の仮想通貨や関連ニュースを通して、ためになる知識をどんどん吸収していきたいと猛勉強中!。 普段は鳥の声さえずる緑豊かな田舎で2児の子供とバタバタしながらの~んびり暮らす、スローライフに憧れるちょっぴりドジな母の一面も。 将来は、田舎に広い庭のある小さなお家に住むぞ~!