ツイッターやLINEから、仮想通貨の送金が可能に

ツイッターやLINEで仮想通貨が送れる

仮想通貨関連のシークレットキーを提供するトーラス(Torus)社が、AppleID、GitHub、LinkedIn、Twitter、Lineなどで、パスワードなしのアカウントを使用してブロックチェーンを操作し、仮想通貨を送信できるようになった。

シンガポールに拠点を持つの暗号キー(鍵)管理プラットフォームのトーラス社最新アップデートv1.7.2によって、同社の仮想通貨ウォレットを使用したことがないアカウントでも、ユーザーは任意のTwitterまたはGitHubアカウントにトークンを送信できるようになったことを、今月7日にブログで発表した。

TORUS社公式ブログから画像引用

今週月曜にトーラス社は、イーサリアム共同創設者のビタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏のほか、Binanceのチャンペン・チャオ(Changpeng Zhao)CEO、スペースX社とテスラ社の共同設立者兼CEOのイーロン・マスク(Elon Musk)氏のTwitterアカウントへ、0.01ETHを送りつけている。同社が仮想通貨市場に影響力を持つ人物らにEthereumを送りつけた背景には、特徴とするTwitterトランザクションを紹介する目的があったとみられている。

発表によると、この新しいアップデートにより、Torus WalletとDirectAuthに6つの新しいログインが提供され、ユーザーがアプリの秘密鍵を管理しながら、分散したTorus Networkに保存できるツールだ。このアップデートにより、ユーザーは、Google、Facebook、Reddit、Twitch、Discord、AppleID、Github、LinkedIn、Twitter、Line、およびPasswordlessアカウントのいずれかを使用して、1ステップで新しいEthereumブロックチェーンウォレットを作成するオプションを利用できるようになった。

Torusは、Twitterやパスワードなしのログインなどのアカウントを介してTorusにログインすることは、Auth0に基づいていると語っている。Auth0は、Web、モバイル、レガシーアプリケーションの認証と承認を統合するログインサービスプロバイダーで、Auth0はTorusアカウントをTwitterやAppleなどの検証者にリンクするプロキシとして機能する。

Torus 社は2018年に設立され、同年5月、トーラスは、非カストダイアルキー管理ソリューションDirectAuthを立ち上げ、Web 3.0アプリケーションのログインエクスペリエンスを改善。昨年12月にRedditおよびGoogleのメールアカウントでETHトランザクションテストを展開している。

使いやすさとユーザーの利便性を考慮して設計された今回のアカウントリゾルバーは、トランザクションを強化し、ユーザーがトーラスウォレットやその他のアプリケーションで相互にやり取りする方法を強化するために使用されるとブログに記載されている。

ABOUTこの記事をかいた人

Rio(NEXT MONEY)

はじめまして!仮想通貨やブロックチェーンの国内外の仮想通貨や関連ニュースを通して、ためになる知識をどんどん吸収していきたいと猛勉強中!。 普段は鳥の声さえずる緑豊かな田舎で2児の子供とバタバタしながらの~んびり暮らす、スローライフに憧れるちょっぴりドジな母の一面も。 将来は、田舎に広い庭のある小さなお家に住むぞ~!