【速報】バイナンス、ヤフー・TaoTaoと戦略的提携に向けた交渉開始

【速報】バイナンス、ヤフー・TaoTaoと戦略的提携に向けた交渉開始

仮想通貨取引所バイナンスは、Zホールディングス株式会社(ヤフー株式会社)の完全子会社Zコーポレーションと同社の子会社であるTaoTao株式会社と、日本市場における戦略的提携に向けて交渉を開始した。TaoTaoの公式プレスリリースで明らかになった。

発表によると今後3社は、バイナンスが有する世界最先端の仮想通貨取引所に関する技術提供や、仮想通貨取引所運営のサポートなどにおいて、日本市場の戦略的なパートナーシップについて協力を進めていくという。

仮想通貨取引所バイナンスは、日本に居住するユーザーを対象に、同プラットフォーム上のサービスを日本の法令に準拠したサービスとして改修を行うことを発表。日本市場からの撤退という可能性が浮上していた。

バイナンス、「日本規制に準拠したサービス改修」を発表

2020.01.16

しかし、日本進出が決定したわけではない。プレスリリースには「世界最先端の暗号資産取引関連技術の提供や暗号資産取引所運営のサポートなど」と記載されており、日本進出とは異なるようだ。また昨日の発表では、改修期間中、日本人ユーザーへの「取引機能の制限の実施」を後日予定していると記載されており、どのかのタイミングで「制限」が実施される。

昨日のこの発表直後、バイナンスのCEOであるCZ氏は、Twitter上で「心配しないでください、すべて悪いニュースではありません。ポジティブなニュースも近日公開予定です。」とツイート。そして本日のZコーポレーションとTaoTao株式会社との戦略的提携に向けた交渉の開始がポジティブなニュースとなる。

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。