コインチェック、信用取引を終了

コインチェック、信用取引を終了

国内の大手仮想通貨取引所コインチェックは25日、同プラットフォーム上の「信用取引」サービスを2020年3月13日に終了することを発表した。コインチェックは、2017年5月から同サービスを停止していた。

公式発表では、現在ポジションを持っているユーザーに対して、2020年3月13日(金)12時までに返済するようにアナウンスをしている。また、今回のサービス停止に伴い同社は、次のように新サービスへの意欲をしてしている。

「なお、Coincheckでは、代替となるような新サービスの提供を検討しております。」

コインチェックは昨今、同プラットフォーム上のサービスを見直しているようだ。今月16日には、取引所のレバレッジ取引を2020年3月13日に終了することを発表。今回信用取引や、レバレッジ取引を終了させることについて具体的な理由などは明らかになっていないが、改正金商法による規制強化の対策ではないかと考えられている。

コインチェック、レバレッジ取引を終了

2019.12.16

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。