中国テンセント、ブロックチェーン研究チームを設立

中国テンセント、ブロックチェーン研究チームを設立

中国インターネット大手テンセントは、仮想通貨を研究するためのグループ・チームを作成し、ブロックチェーン技術などのプロジェクトをサポートする計画を立てていると中国メディア鳳凰新聞が報じた。

報道によると、テンセントのブロックチェーン研究チームは、ブロックチェーン技術を採用するプロジェクトを加速させるための一環として設立するようである。情報を公式発表されていないものの、従業員に対して声明を発表してるようだ。また、テンセント側は今回の報道を否定しておらず、ブロックチェーン研究チームに動き出している。

最近、ブロックチェーンや仮想通貨に関する研究チームの発足が目立つ。今年11月、中国に拠点を置く通信機器メーカーHUAWEI(ファーウェイ)は、中国人民銀行(PBoC)のデジタル通貨リサーチ部と戦略的提携関係を結んだことが明らかになった。ファーウェイとPBoCの提携目的は、金融分野の研究およびリサーチが目的とされている。

中国人民銀行、通信機器メーカーHUAWEI(ファーウェイ)と提携|金融分野のリサーチ・研究が目的

2019.11.05

テンセントによるバーチャルバンクの設立

またテンセントは今年11月、バーチャルバンク(仮想通貨銀行)の事業に参入することが明らかになっており、仮想通貨という分野に積極的な姿勢を見せている。バーシャルバンクは既に、香港証券先物委員会(SFC)から開業許可の認可を得ており、開業に向けたサポートチームを社内で編成後、事業参入への動きを加速させる考えを示している。

中国インターネット大手テンセント、仮想通貨銀行事業に参入

2019.11.11

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。