仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)、大量のユーザーメールアドレスが漏洩

仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)、大量のユーザーメールアドレスが漏洩

世界最大級の仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)は1日、同プラットフォームが提供する永久スワップ(XBT)をはじめとする全デリバティブ取引のインデックスの変更に関するお知らせメールを送信した際、誤って「To」フィールドに大量のメールアドレスが載ったままユーザーへとメールを送信し、炎上している。

仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)は本日、同プラットフォームが提供する永久スワップ(XBT)をはじめとする全デリバティブ取引のインデックスに、仮想通貨取引所Huobi(フォビ)、Gemini(ジェミニ)、Itbit(アイビット)を追加することを発表。それに伴いユーザーに対して、メールを送信していた。

しかし、メールの「To」フィールドには大量のユーザーメールアドレスが記載。一部のユーザーへ大量のメールアドレスが流出してしまった。これに対してビットメックスは「お客様に影響を与えるメールプライバシーの問題を認識しています。」とツイート。問題解決に向けて対策している最中だ。

仮想通貨取引所BitMEX、全デリバティブ取引のインデックスを変更

2019.11.01
この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。