マイニング企業ビットメインの共同設立者が解雇|仮想通貨ビットコインキャッシュの上昇要因

マイニング企業ビットメインの共同設立者が解雇|仮想通貨ビットコインキャッシュの上昇要因

中国に拠点を置く世界最大のマイニング企業であるBitmain(ビットメイン)の共同設立者兼CEOであり、会社の36.5%の株式を保有していると推定されるMicree Zhan氏が、同社から解雇されたことがリークされた。

仮想通貨投資会社プリミティブ・ベンチャーズの創業メンバーであるDovey Wan氏のTwitter投稿によって明らかになった情報では、ビットメインの株を20.5%を管理する元CEOのJihan Wu氏から、社内全員にメールが送られ、「誰も彼から命令を受けたり、彼の会議に出席したりしないでください」という内容のメールが送信された。

ビットメインで起きていること

ビットメインの元CEOであるJihan Wu氏および、Micree Zhan氏は今年1月、IPOの失敗によって同社のCEOという職を辞退していた。しかし両者は、「広範な権限と潜在的に無制限の責任」を有しており、ビットメインに関する決定権を保有していた。そして今回のリークにより、Jihan Wu氏は以下のように指示に従わないことを通達している。

「Micree Zhanは、会社のすべての営業職から直ちに解雇されます。誰も彼から命令を受けたり、会議に出席したりしないでください。」

ビットコインキャッシュ(BCH)の急上昇

大手マイニング事業を展開するビットメインの共同設立者Jihan Wu氏と、ビットコインの神として知られるRoger Ver氏は、ビットコイン(BTC)からハードフォークして誕生しや仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)の最大の支持者である。

CoinMarketCapより画像引用

そのため、ビットメインの実質的経営権を保有したJihan Wu氏は、ビットコインキャッシュに関する多くの事業を、ビットメインで実行する可能性が出てきた。それに伴いビットコインキャッシュ(BCH)の価格は急激に上昇。過去24時間のBCH価格は約10%近い上昇率を記録している。

著名な仮想通貨アナリストであるThe Crypto Dog(@TheCryptoDog)も今回のリークを受け、「Micree ZhanがBitmainから解雇。私は非常に注視するつもりです」とツイート。ビットコインキャッシュに注目していることを公表した。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。