LinkedInの日本スタートアップ企業ランキングに、bitFlyerとQUIONEがランクイン

LinkedInの日本スタートアップ企業ランキングに、bitFlyerとQUIONEがランクイン

リンクトインが、日本で最も勢いがある日本のスタートアップランキングを発表し、仮想通貨、ブロックチェーン関連企業ではbitFlyer(ビットフライヤー)が2位、QUIOINEが9位にランクインした。

リンクトインが日本でスタートアップ企業のランキングを発表したのは初めて。LinkedIn上でカンパニーページを開設していること、創業が2011年以降で、50人以上の従業員を雇用、非上場、そして日本に本社を置いていることなどをランキングの参加条件とし、ランク付けした。

従業員の増加率や求人への関心、企業と社員への興味、人材を惹きつける力の4点を評価指標に、リンクトイン内のユーザーデータを分析。今回のランキング結果は、以下の通りとなった。

  1. エクサウィザーズ
  2. ビットフライヤー
  3. ABEJA
  4. スマートニュース
  5. MUJIN
  6. LeapMind
  7. Origami
  8. Cogent Labs
  9. QUOINE
  10. 自然電力グループ

仮想通貨関連企業の急成長

今話題のAIベンチャーやメディア企業、ソフトウェア企業がランクインする中、黎明期より仮想通貨業界を支えるビットフライヤーの躍進が目立った。同時に米国のスタートアップについてのランキングも発表。

仮想通貨プラットフォームを手掛けるロビンフッドが昨年の6位から順位を落とし、7位となった。コインベースは昨年は3位だったが、今年は順位を大きく落とし、29位となった。また、昨年7位だったリップルは28位となった。

働きたい米企業ランキングTOP50に、リップル社とコインベースがランクイン

2019.09.05
この記事のURLをコピーする