タイの仮想通貨取引所、格安でビットコインを販売|閉鎖発表の直後

タイの仮想通貨取引所、格安でビットコインを販売|閉鎖発表の直後

2019年に急激な成長を迎える仮想通貨ビットコイン(BTC)は現在、下落トレンドに突入し、BTC価格は10,000ドルを下回る苦しい状況が続いている。そんな中、ある仮想通貨取引所にて、ビットコインが格安で販売されていたという。

タイを拠点に置く仮想通貨取引所BX Thailandは今月2日、同社の仮想通貨交換業として機能するプラットフォーム(取引所)および、ウォレットサービスを停止することを発表。取引所の閉鎖発表は突然の出来事であった。取引所BX Thailanddは、タイの企業であるBitcoin Co.Ltdによって運営され、約5年間も取引所として機能してきた。

取引所閉鎖の発表では、サービスが2019年9月30日に利用できなくなることが記載されており、9月6日には、全ての仮想通貨が預金することができなくなる。この発表について同取引所は次のようにコメントしている。

「Bitcoin Co.Ltdは、他のビジネスチャンスに集中するために、BX.inth.webサイトでの仮想通貨交換サービスと、ウォレットサービスの停止を中止することを決定しました。」

ビットコインが格安で販売

Twitterの著名な人物の一人でもあるJon Russell氏は、自身の公式Twitterのツイートにて、「ビットコインは閉鎖の発表後に、BX Thailandにて$ 6,500(200K THB)で販売されていました。」と報告した。このツイートには、その際のスクリーンショットが一緒に公開されている。

格安でビットコインが販売されていたのは、日本時間11時頃であり、ビットコイン価格が9,760ドルで取引されている中、取引所BX Thailandでは、6,500ドル(200K THB)でビットコインが販売され、急激な取引ボリュームを記録したようだ。

coinmarketcapより画像引用

そのため、時価総額などのデータを提供するコインマーケットキャップの報告では、BX Thailandの取引ボリュームが急激に上昇し、1432%の上昇率を記録している。

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。