SECの長官、ビットコインETFの承認について言及|CNBCインタビュー

SECの長官、ビットコインETFの承認について言及|CNBCインタビュー

米証券取引委員会(SEC)の長官であるJay Clayton氏は7日、CNBCのインタビューに対して、仮想通貨ETFの承認に関する条件について語った。

Clayton氏は番組内のインタビューに対して、SECが現時点での仮想通貨および、ビットコインETF、ビットコインやその他のアルトコインのETFに関して様々な視点から検討をしており、ビットコインETFを承認する以前に様々な問題を解決しなければいけないと述べた。

また、今回のインタビューで最も注目すべき要点は、ビットコインおよびアルトコインのETF承認に関する条件についての発言である。

Clayton氏は、市場から最も注目されているビットコインETFの商人の行方について次のように発言した。

「証券および株式市場では、相場操縦を起因させない細かなルールと、それを支える技術が存在しているが、仮想通貨にはそれがない。

私たちSECは、現時点で仮想通貨には注力はしているが、証券および株式市場で適用されているルールなどが仮想通貨に適用されるのか検討が必要である。」

ビットコインETFへの意見と見解

ビットコインETFの承認については、仮想通貨に関係する著名人が様々な意見を発言しており、以前ビットコインETFを申請したウィンクルボス兄弟は、SECの承認ついて申請を取り下げたビットコインETF「VanEck SolidX Bitcoin Trust」について次尿に指摘している。

「市場操作に関する懸念点が重大な要因である。投資家はテスラやアップルの株式を買うのと同じ保護を受けるに値すると思う。規制当局がそのために努力するのは不合理ではないと思う。これらは大きな道を切り開き、それは正しく開かれなければなりません。」

ウィンクルボス兄弟|ビットコインETFの取り下げについて「市場操作に関する懸念点が重大な要因である」と発言

2019.01.26

また今年3月には、SEC会長であるChairman Clayton氏が海外メディアFOX BUSINESSのインタビューに対して、「ビットコインや仮想通貨そのものにではなく、資産の操作の可能性ついて懸念を抱いている」と語った。

現時点で私が心配しているのは、基礎となる取引が操作されていないこと、合理的に処理された信頼できる場所で取引されていること、それが証明できることが必要です。

米証券取引委員会(SEC)会長、ビットコインETFについてコメント

2019.03.15

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。