米国取引所コインベース、無料でPayPal(ペイパル)へのドル出金できるサービス開始

米国の大手仮想通貨取引所であるCoinbase(コインベース)は14日、同取引所内のドル残高を、オンライン決済サービス「PayPal(ペイパル)」の決済口座へと即座に引き出すことができるサービスを開始した。


現在ペイパルは世界で最も使用されいるオンライン決済サービスであり、今回の引き出しサービスに開始によってコインベース内の仮想通貨を法定通貨に換金し、いつでも迅速なアクセスを提供することが可能となった。

また、今回の発表の内容で最も注目されているのは「無料」でドルをペイパル口座へ移行できる点である。これにより今まで仮想通貨から法定通貨、それらの口座に移動する際の手間を大幅に削減することができる。

しかし、現時点ではドルの出金サービスの使用は米国に居住するユーザーのみである。ですが、来年にも米国以外の国々にもサービスを展開する予定を発表している。

PayPal(ペイパル)の使用方法

発表された14日からユーザーは自身が保有しているペイパルアカウントを取引所コインベースへリンクすることで、サービスをスタートすることができる。

サービスを開始するには、以下ので順ですぐに使用することができる。

  • Coinbase(コインベース )にサインイン
  • PayPalアカウントをCoinbaseアカウントにリンク
  • PayPalアカウントを支払いオプションとして選択
  • 現金残高を引き出してすぐに資金を移動

また資金の移動については以下の画像のように3ステップで誰でも簡単に資金の移動を行うことができる。

引用元:コインベース公式ブログ

コインベースの狙いとは

取引所コインベースが自身の仮想通貨取引所から資金を移すサービスを行うことによって、同取引所内の資金はもちろん減少する。

しかし、ペイパルとの提携による新規ユーザーの獲得や、仮想通貨本来の本質である決済として考え方を受け継いでいるのかもしれない。さらに、コインベースは7日、同取引所で新サービスとして「Coinbase Pro」をスタート。そこに30種類の仮想通貨を上場候補として発表していた。

これによりコインベースには現在、仮想通貨市場から大きな資金が流入しており、ペイパルへのドルの出金サービスは良いタイミングであったと言える。

仮想通貨リップル(XRP)を含む30通貨以上が米仮想通貨取引所Coinbase(コインベース )上場候補になると発表!

2018.12.08

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。