ビットコインのハッシュレートが史上最高値となる毎秒6,200京ハッシュレートを記録

ビットコインのハッシュレートが史上最高値となる毎秒6,200京ハッシュレートを超えたことがわかった。1京は1兆の1万倍を示す単位となる。

ハッシュレートとは世界中のマイナーがマイニングのために行っている計算回数の総数である。6,200京ハッシュレートでは、世界のマイナー全体で1秒間に6,200京回の計算したことになる。同時にハッシュレートは、マイニングの難易度や相場の指標にもなっている。

2017年末には1BTC=200万円を超えたビットコインだが、その後下落し4月以降1BTC=60万円~100万円前後を記録している。しかしbitinfochartsのハッシュレートを見ると、1日ごとに多少上下しながらも全体的には2018年に入ってからも上昇を続けている。

なお他の銘柄でもハッシュレートが上昇しているわけではない。イーサリアムのハッシュレートを見ると、2018年7月から毎秒300兆ハッシュレートに迫りつつあるが突破しきれていない。ビットコインキャッシュのハッシュレートは、2017年8月23日に記録した最高値の毎秒830京ハッシュレートを1年以上更新できていない。2018年5月からは毎秒300京~600京ハッシュレート前後を維持している。

この記事のURLをコピーする