ビットコインETFの代替的投資手段としてドル建てビットコインETNが上場

15日、Bitcoin Tracker Oneというドル建ビットコイン上場投資証券(ETN)が、スウェーデンのナスダック・ストックホルム取引所に上場した。アメリカの投資家にビットコインETFの代替手段として提供された。ナスダック・ストックホルム取引所では、2015年からETNの取引が開始されていたが、先日からドル建てが上場され、米国の投資家達も投資が可能になった。

ビットコインETFは現金決済のため、投資家は仮想通貨を保持することなくトレードが可能だ。この上場によってアメリカ投資家の資本が流入してくることが期待されている。

ETNを販売している「XBTProvider(XBTプロバイダー)」の親会社、「CoinShares Holdings LTd(コインシェアーズ・ホールディングス)」の最高経営責任者ライアン・ラドルフは下記のように述べた。

これまでユーロかスウェーデン・クローナのみ投資可能だったが、ドルでの投資も可能にした。今の米国での規制状況を考えると、この進展はビットコインの勝ちである。

この記事のURLをコピーする