スペインのBBVA銀行、ブロックチェーン技術を活用した法人融資契約を締結

スペインのBBVA銀行、ブロックチェーン技術を活用した法人融資契約を締結

スペイン・バスク自治州・ビルバオに本社を持つ銀行グループ「ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA)」は、スペイン・マドリードに拠点を置く総合建設会社で、国際展開では世界有数のインフラ・エンジニアリング企業である「ACSグループ」と、ブロックチェーンベースの新たな融資契約を締結したとBBVAが19日に発表しました。

今回、BBVAとACSは、1億ユーロ(約188億7000万円)で法人融資を提供する契約を締結しています。

今回の契約では、近年注目されている技術であるブロックチェーンを利用した融資契約により同社の資金調達の効率を高め、さらに契約過程の信頼を向上させることができます。また、ブロックチェーンを利用し契約を行うことで、取引者はお互いに契約の状況を把握することができます。

今年4月にスペインのサービス最大手のIT企業インドラとBBVAは、初めてブロックチェーン技術を利用した法人の融資契約成功させています。

BBVAは、スペインの石油とガスの複合多国籍企業を展開しており、28カ国に活動拠点を持つレプソルと、ブロックチェーンを使用した別契約を結び、3億2500万ユーロ(約418億4700万ドル)の枠を更新することができた報道しています。これは金融の分野でブロックチェーン技術を初めて応用したものとして注目を集めています。

この記事のURLをコピーする