ゴールドマンサックスの幹部、DOGEに数百万ドルを投資した後に辞任か

ゴールドマン・サックスの幹部がDOGEで大金を手に入れ辞職

グローバル金融機関のゴールドマンサックス(Goldman Sachs)の幹部が、ドージコイン(Dogecoin/DOGE)に大金を投じた後、投資銀行を辞任したと海外メディアなどで報じられている。

ミームコインは、Dogefatherこと、イーロン・マスク(Elon Musk)氏やマーク・キューバン(Mark Cuban)氏など、ますます多くの有名人によって宣伝されている。今回報じられているゴールドマンサックス幹部は、仮想通貨で数百万ドルを稼いだ後、エグゼクティブ職を辞している。この幹部とは、英国のゴールドマンサックスのマネージングディレクターを務めていたアジズ・マクマホン(Aziz McMahon)氏で、同銀行を辞任した。

同銀行は、マクマホン氏がビジネス関連ニュース専門サイトのビジネスインサイダー(Business Insider)への転職を確認したが、理由は明らかにしていない。しかし、現地メディアのEfinancialcareersは、同幹部の匿名同僚の話として、辞任に続いて、彼がヘッジファンドを始めている可能性があることを指摘し、ドージコインに数百万ドルを投資していたと報告している。

ロンドンのゴールドマンサックスのマネージングディレクター兼新興市場セールスの責任者として活躍していたマクマホン氏は、2021年1月の初めから先週の終わりまでの間に72倍の価値が上昇したイーロン・マスク氏が擁護する仮想通貨であるドージコインで大金を稼ぎ、辞任したとされている。

CoinMarketCapより画像引用

CoinMarketCapの調べによると、5月12日17時時点でのドージコインの価格は、1DOGE=55円(約0.5ドル)前後で推移しており、前日同時刻比4.36%、1週間で21.44%下落。時価総額は7兆1,260億円を超えている。12日時点では下落という結果になっているが、5月8日にはドージコイン最高額となる1DOGE=77.5円を記録している。

最近、別のドージコイン投資家である、ロサンゼルスの音楽会社で働く33歳のグラウバー・コンテソト(Glauber Contessoto)氏によって、2カ月強でドージコインの億万長者になった経緯を語って注目をあつめた。コンテソト氏はマスク氏に触発され、ドージコインへの投資を開始したと述べている。

ドージコインは、ますます多くの有名人からの支持を集めており、NEXTMONEYの特集記事「ドージコインが再び急騰:マスク氏は自分を「Dogefather」と呼ぶ」で報じているように、自分自身をDogefatherと呼んだ。

さらに、最近では、マスク氏率いる電気自動車メーカーのTesla(テスラ)社が、「イーロン・マスク氏、テスラ社がビットコインでの支払を受け入れたと発表」で報じたように、ビットコインをすでに決済方法の一つとして受け入れていることから、5月11日にツイッターで世論調査を実施し、テスラにドージコインを受け入れてほしいかどうかをフォロワーに尋ねている。

ドージコインが再び急騰:マスク氏は自分を「Dogefather」と呼ぶ

2021.04.29

イーロン・マスク氏、テスラ社がビットコインでの支払を受け入れたと発表

2021.03.25

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。