バイナンス、ビットコイン先物で1日最大の4億1000万ドル清算

Binance(バイナンス)で1日最大の清算量に

データ共有サイトのGlassnode社が共有した最新分析データによると、1月11日(月曜日)、先物契約における目を見張るような4億1,000万ドル相当に当たるビットコイン(Bitcoin/BTC)ロングポジションがBinance取引所で清算されたことが判明した。

Glassnode公式Twitterによると、投稿されたツイートには、この量がこれまでで最大の1日あたりの最大の価値であったと指摘している。

CoinMarketCap より画像引用

 

ビットコインの価格修正が引き金

仮想通貨市場では、ビットコインが市場最高値を記録した後、1月10日に修正を開始し、翌11日も継続して修正がなされ、41,000ドル台から31,153ドルに下落。最終的に仮想通貨市場全体で20%以上の時価総額を失っている。

しかし、CoinMarketCapの調べによると、現時点で主力の仮想通貨であるビットコインは35,000ドル、3,665,000台前後にまで回復している。

NEXTMONEY1月6日付の特集記事「バイナンス、1日あたり800億ドルの取引量を記録=過去最高」で報じたように、今年の1月4日、先物契約の1億9000万ドル、約198億円相当のビットコインも、わずか10分間にBinanceで清算されていることが分かっている。

過去最高記録の取引高となった後の1月8日、Binancenoのジャオ・チャンポン(趙長鵬:Changpeng Zhao)CEOはツイッターで、最近の価格変動を過去の強気サイクルでの取引量と比較し、10カ月後の2017年12月、20,000ドルに達し、10カ月で20倍に相当すると報告している。

ただし、Binanceでは、今年1月に入ってからの高騰続きで急激に取引量が増加したことが原因で混乱が生じ、Twitter上でユーザーに向け、おそらくもっと多くの問題が発生する。完璧ではないが、できるだけ早く修正するとして謝罪している。

バイナンス、1日あたり800億ドルの取引量を記録=過去最高

2021.01.06

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。