仮想通貨取引所クラーケン(Kraken)、ファイルコインの上場を発表

仮想通貨取引所クラーケン(Kraken)、ファイルコインの上場を発表

仮想通貨取引所Kraken(クラーケン)は、15日のメインネットローンチを控える大型プロジェクトFilecoin(ファイルコイン/FIL)を同プラットフォームに上場することを発表した。

発表によると、上場は10月15日のメインネットに合わせて開始されるようだが、ファイルコインのメインネットが稼働し、ネットワーク上で転送が有効になった後に「できるだけ早く」取引が開始されるという。また、メインネットのリストは非常に不安定である可能性があるため、経験豊富なトレーダーや投資家に、絶好のチャンスを提供できるとしたうえで、初心者には細心の注意を払うことを勧めている。

メインネットのリストは非常に不安定である可能性があり、経験豊富なトレーダーや投資家に絶好の機会を提供する可能性があります。ただし、より多くの初心者トレーダーは、特別な注意を払うことをお勧めします。

また取り扱いに関する詳細も既に発表されており、ユーザーは10月15日(UTC13:30頃)からFIL預金アドレスを生成することが可能となるが、資金調達が有効になるまで預金はできないという。この資金調達は、ファイルコインメインネットが稼働した直後、有効になり、ファイルコインメインネットは、ブロック148,888で開始するように設定、10月15日(UTC14:45頃)に開始される予定だという。

取引については、売り注文が預金クレジットまで発注できないことから、最初の取引はFIL預金クレジットの後に開始され、クレジットへの入金については300の確認が必要になる。要するに資金調達が有効になってから「約2.5時間後」に取引が開始される形だ。

入金方法

  1. 「資金調達」に移動し、アセットを選択。「すべての資産を表示」にチェックを入れるか、検索(例:「Filecoin」や「FIL」)をして資産を見つけることが可能。
  2. 資産の横にある「入金」をクリックし、画面の指示に従う。

取引ペア

  • FIL / USD
  • FIL / EUR
  • FIL / XBT
  • FIL / ETH

仮想通貨取引所Huobi、OKExにも上場決定

また最近では、大手仮想通貨取引所Huobi(フォビ)とOKEx(オーケーイーエックス)が、Filecoin(ファイルコイン/FIL)をメインネットローンチ後、同プラットフォーム上に上場することを発表している。

発表時点でHuobiは、ファイルコインメインネットがブロック148,888(2020年10月15日=GMT+8推定)で稼働した後、FILトークンを上場する。FILの取引、入出金の開始日時や時間については、後日アナウンスされるようだ。続いてOKExについてもHuobi同様にブロック148,888でFILを上場し、上場後すぐに入出金サービスに対応される。

仮想通貨取引所Huobi、OKExがファイルコイン(FIL)上場を発表

2020.10.12

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。