米クラーケン公式レポート:ビットコインが数ヶ月で「最大200%上昇」と予想

米クラーケン公式レポート:ビットコインが数ヶ月で「最大200%上昇」と予想

米国拠点の大手仮想通貨(暗号資産)取引所であるKraken(クラーケン)の研究専門家チームである「Kraken Intelligence(クラーケン・インテリジェンス)」は、ビットコイン(BTC)が今後数ヶ月で、50〜200%上昇すると予測するレポートを公開した。

Krakenが公開したレポートによると、ビットコインの年間ボラティリティは15%から30%の間で底をつき、平均して140%に上昇しているという。またビットコインが、7月24日に21か月のボラティリティを23%の低水準に設定したという事実を考慮したところ、ビットコインが今後数か月で50〜200%の間で上昇すると予想した。さらにBTCボラティリティについても100%を超える可能性があるという。

例年、8月はBTC価格変動の3番目に変動しやすい月として知られており、Krakenは7月の終わりからビットコインの上向きの勢いが、「今後数ヶ月」続くと予測している。クラーケンによれば、7月27日から7月31日までの期間において、ビットコインの14.5%の急増により、月間全体のパフォーマンスは24%上昇、市場は継続的な勢いに向いているようだ。

これらの長期的な上昇トレンドへの移動以前にビットコイン取引量は増加しており、仮想通貨取引所Krakenの7月の取引量が、月末の最終7日間で44%も上昇していると説明した。またレポートでは先日、過去最高価格を更新したゴールド(金)とビットコインを安全資産という観点で観測したところ、30日間の相関が7月31日に1年ぶりの高値である0.93に急上昇しているという。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。