ビットコイン上昇は、新型コロナウイルスが関係=Bloomberg

ビットコイン上昇は、新型コロナウイルスが関係=Bloomberg

デジタルゴールドとして知られるビットコイン(BTC)は、突然の世界的な不安要素と危機的な状況に対して過剰に反応するようだ。ブルームバーグは、世界中で恐れられている新型のコロナウイルスの影響が、ビットコインと金に影響を与えていると分析した。

Bloombergより画像引用

報道によると現在、コロナウイルスによって世界の株式が急落した日、仮想通貨の代名詞であるビットコイン(BTC)が5.8%上昇し、金(GOLD)も1.1%上昇したという。

もちろん、ビットコイン価格は昨年の夏、およそ12,000ドルから、同年の秋には約7,000ドルまで急激に下落した反面GOLDは約20%回復していることから、同等の安全資産ではないと主張もある。しかしBTCとGOLDは、現在の市場から見ると多くの投資家が流れ込んでいるのが分かり、これらの安全資産と呼ばれる根拠でもある。

またブルームバーグは、米国とイランの国際情勢を引き合いに出し、ビットコインがどのように機能したかを説明。BTCとGOLDの価格が比例して急増していると指摘した。

Bloombergより画像引用

実際にマーケットリサートを専門とする企業Skewも、金とビットコインの価格が比例して急増しているとしたデータを公開。BTCとGOLDが2020年始から急激に増加していると説明し、イラクの報道によって24時間でBTCは、4%の急上昇を記録。金や原油価格も同様に上昇している。

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。