機関投資家向けコインベースプロ、Android版アプリをリリース

機関投資家向けコインベースプロ、Android版アプリをリリース

米国の大手仮想通貨取引所コインベースは7日、同プラットフォームが運営する「Coinbase Pro(コインベースプロ)」のアプリがGoogle Playストアで正式に利用可能になったことを発表した。

発表によると、AndroidアプリはCoinbase ProがiOSで公開されてから約3か月後に利用可能となり、iOS、Androidにおいて50を超える取引ペアで仮想通貨を取引できるようになるという。またCoinbase Proのアプリの使いやすさについて、次のように説明されている。

「Coinbase Proモバイルアプリは、スピード、使いやすさ、クリーンで合理化された取引体験に重点を置いて構築された、強力なモバイル優先取引プラットフォームです。」

さらにはリリースされたアプリの一部として、AndroidとiOSの両ユーザーは、パスコード認証などのセキュリティ機能の強化に加えて、法定通貨やユーザーアカウントでの入出金など、新機能を使用することが可能になっている。またCoinbase Proのアプリは、世界100カ国のユーザーが利用可能であるが、現時点で日本は対象外となっている。

仮想通貨取引所Coinbase Proは、一般投資家の使用はなく、機関投資家のみが使用するプラットフォームであり、巨大な資金がCoinbase Proで運用され、ビットコインをはじめとする仮想通貨市場に、Coinbase Proは大きく影響する。そのためCoinbase ProのAndroidアプリのリリースは、仮想通貨市場によって好影響である。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。