米国版バイナンス、iOSアプリのベータ版公開

米国版バイナンス、iOSアプリのベータ版公開

米国ユーザーを対象にした仮想通貨取引所バイナンスUS(binance.US)は、取引プラットフォームの「iOSアプリ」のを間も無く開始するようだ。今月18日、バイナンスUSは公式Twitter上で、iOSアプリのベータ版を公開し、ユーザーテストを発表した。

急激なスマートフォンの普及によるアプリの増加は、アプリケーション業界だけではなく、仮想通貨はじめとする金融業界にも影響する。日本でも、スマートフォンを使用して仮想通貨を購入するユーザーは多く、導入することによる新規ユーザーの獲得が期待される。

またベータテストの段階では、バイナンスUSがアプリに潜む潜在的なバグなどを対処し、解決することが主な目的である。ベータ版を使用するテスターユーザーは、特定期間でアプリを使用し、バグや問題を報告。この報告をもとにフィードバックされる。

急激な成長を続けるバイナンスUS

米国版バイナンスと位置付けられるバイナンスUSは、本家のバイナンスと同様のサービスを米国規制当局の規制の対象外にならないよう、提供し続けている。最近では、バイナンスUS上にて上場を検討する18の仮想通貨を発表。その翌日、実際に仮想通貨ENJ、ICXが上場し、価格は控えめであるが上昇している。

また、マルタ拠点の本家バイナンスは今月9日、iOSアプリにて先物取引を追加したことを発表しており、今回のバイナンスUSで提供されるアプリにも、先物取引が追加されるかもしれない。

バイナンス、iOSアプリで仮想通貨先物取引を開始

2019.12.10

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。