主要仮想通貨に対応したデビット&プリペイドカード『Hcard』|詳細・使い方を解説

主要仮想通貨に対応したデビット&プリペイドカード『Hcard』|詳細・使い方を解説

Hcard(Global Cash)は、Mastercardのデビットカード機能(プリペイド)に加え、「FiatBit」というアプリを連携することで、主要仮想通貨5種類の「管理」「入出金」「米ドルへの振替」が行えます。
また、サポート内容に差があるものの、KYC(本人確認)不要で使用することも可能です。KYC登録は「Hcardアプリ」から簡単に行うことが出来ます。

さらにHcardを使用すれば、保有している仮想通貨をUSDに振替し「Mastercard対応ATM」であれば即時引き出すことも可能です。

暗号通貨ホルダーであるなら、かなり利便性の高いカードとなっています。

Hcardの主な機能

  • チャージ
  • 振替
  • 消費
  • ATM引き出し(KYC登録必須)

連携アプリ『FiatBit』を使用することで、

  • 仮想通貨の入金
  • 仮想通貨の出金
  • 仮想通貨からUSDへの振替

以上がHcardの主な機能です。

Mastercardと提携しているので、世界5,000万店以上の店舗とオンラインショップでの買い物も可能です。
クレジットカードとは違い、保有残高内での使用となるので使いすぎの心配も無用です。

Hcard対応通貨

Hcardに対応している通貨は、米ドル(USD)、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、テザー(USDT)の6通貨。
仮想通貨はUSDに振替を行い、ATMで即日引き出しも可能です。

インストール必須の連携アプリ

Hcardを使用するには、『Hcardアプリ』と仮想通貨管理用ウォレットアプリ『FiatBit』のインストールが必要です。

Hcardアプリのアカウント作成・KYC登録方法

Hcardが届いたらまず「Hcard APP」をインストールしてください。

KYC登録をしなくてもカードの使用は可能ですが、最大チャージ限度額は350USDまでとなっています。
KYC登録を完了させると、最大チャージ限度額が13,000 USDとなり、ATMで現金の引き出しも可能となります。

アカウント作成

1,インストールが完了したら、アプリを開いてください。

2,画像赤枠のメニューをタップしてください。

3,画面右上の人物アイコンをタップしてください。

4,下記画面が開くので、赤枠「新規登録」をタップします。

5,次に以下の情報を入力します。

  1. 「電話番号」を入力してください。国コードは日本の場合「+81」です。
  2. 「SMS認証コード」を取得してください。
  3. SMSに認証コードが送信されるので、貼り付けます。
  4. 「次へ」をタップ。

6,パスワードを入力してください。

  1. パスワードを入力してください。誕生日や簡単なパスワードは避けましょう。
  2. パスワードを確認し、再度入力してください。
  3. 「新規登録」をタップ。

以上でアカウント作成は完了です。

KYC登録方法

1,下記画像赤枠の「アクティブ」をタップします。

2,以下の情報を入力してください。

  1. 「カードの背番号」を入力してください。背面バーコード下の14桁の数字です。
  2. 「SMS認証コード」を取得してください。
  3. SMSに認証コードが送信されるので、貼り付けます。
  4. 「次へ」をタップ。

3,次に「実名認証」を行います。本人認証の情報を全て入力してください。

電子署名は、はっきりと読み取れるように崩さずに書くように注意してください。
適当な筆記体などで記入すると審査に通りません。

例)

全ての入力に誤りがないかを確認して「次へ」をクリックします。

 

4,身分証明書(パスポート)写真のアップロードを行います。

  1. パスポートの顔写真ページを開き、自分の顔とページ内容がはっきりと分かるように撮影し、アップロードしてください。
  2. パスポートの顔写真ページ(見開き)を撮影し、アップロードしてください。光の反射などに気を付け、文字などが分かるように撮影してください。
  3. アップロードが完了したら「提出」をタップ

以上でKYC登録は完了です。
2日~3日ほどで、審査が完了します。審査をパスすると限度額の増額やATMでの引き出しが可能となります。

Fiatbitアプリのアカウント作成・Hcard紐づけ方法

次に仮想通貨の管理・入出金・USD振替を行うための連携アプリ「FiatBit」をインストールしてください。

まずはじめに、アカウント作成です。

アカウント作成

1,インストールが完了したら、アプリを開いてください。

2,画像赤枠のメニューをタップしてください。

3,画面右上の人物アイコンをタップしてください。

4,下記画面が開くので、赤枠「新規登録」をタップします。

5,次に以下の情報を入力します。

  1. 「電話番号」を入力してください。国コードは日本の場合「0081」です。
  2. 「SMS認証コード」を取得してください。
  3. SMSに認証コードが送信されるので、貼り付けます。
  4. 「次へ」をタップ。

6,パスワードを入力してください。

  1. パスワードを入力してください。誕生日や簡単なパスワードは避けましょう。
  2. パスワードを確認し、再度入力してください。
  3. 「新規登録」をタップ。

以上でアカウント作成は完了です。

FiatbitとHcardを紐づける

アカウント作成が完了したら、FiatbitとHcardの紐づけを行います。

1,まず下記画像赤枠をタップしてください。

2,「銀行カード」をタップします。

3,右上の「+」マークをタップしてください。

4,お手持ちのHcardのカード情報を入力してください。

  1. 「カードの種類」をタップして「HCard」を選択してください。
  2. 「カード名義人名」を入力してください。パスポートと同じ半角大文字ローマ字で入力してください。
  3. お手持ちのカードを見ながら16桁の「カード番号」を入力してください。
  4. 「追加を確認」をタップしてください。

以上でHcardとの紐づけは完了です。

最後に、セキュリティ向上のため「アカウントセキュリティ」から、「Google認証」の設定を必ず行ってください。

この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。