Huobiアルゼンチン、ブロックチェーンデータセンター設立に向け「1億ドル」を投資

Huobiアルゼンチン、ブロックチェーンデータセンター設立に向け「1億ドル」を投資

仮想通貨取引所Huobi Groupの子会社であるHuobi Argentina(フォビ・アルゼンチン)は、ブロックチェーンデータセンターの作成に1億ドルを投資する予定であることが明らかになった。ロイター通信によると、Huobi Argentinaが投資するブロックチェーンデータセンターは同種の中で最大規模になる予定であると発表している。

Huobi Argentinaプラットフォームは、今年9月にアルゼンチンペソを基軸として仮想通貨を取引するためのフィアットゲートウェイとして公開された。当初の予定では10月中旬までに本稼動を開始する予定でしたが、11月末までの予定に変更になったとのことである。

最近ではアルゼンチンの経済状況の悪化などの理由で国内で仮想通貨の関心が高まっていることもあり、多くの仮想通貨取引所がアルゼンチンへの参入を計画しているとの噂がある。Bitsoはその中の一つでアルゼンチン国内でのプラットフォームサービスの計画を発表しており、またBinanceもアルゼンチンでの仮想通貨取引所の計画について示唆している。

Huobiはアルゼンチンで、仮想通貨取引所を開始

2019.09.19

アルゼンチン国内で高まるビットコインの需要

また、アルゼンチンで仮想通貨への関心が高まっている理由はこれだけではなく、アルゼンチンの中央銀行は為替の安定性の維持や外貨準備を保護するために、米ドル(USD)の購入に2回目の上限を設けており、アルゼンチン人は毎月200ドルまでしか米ドルを購入できなくなっている。

アルゼンチンではこのような資本規制措置が行われているという背景もあり、アルゼンチンペソのリスクヘッジ先として仮想通貨への関心がますます高まっていると考えられる。今回アルゼンチンに最大規模のブロックチェーンデータセンターができることでさらにアルゼンチンへの仮想通貨取引所の展開が加速するのではないかと見られている。

仮想通貨取引所Huobi(フォビ)、米国ユーザーの口座を完全停止=11月13日から

2019.11.05
この記事のURLをコピーする