仮想通貨交換業者向けの取引分析・監視ソシューションを開発する「Basset」公式Twitterを業界人が続々フォロー

仮想通貨交換業者向けの取引分析・監視ソシューションを開発する「Basset」公式Twitterを業界人が続々フォロー

元BitFlyerのCISO(Chief Information Security Officer)竹井悠人氏がCEOを務める、仮想通貨交換業者向けブロックチェーン取引の分析・監視ソリューションを開発する「Basset」の公式Twitterをブロックチェーン業界の大物が続々とフォローしている。

現在Bassetのフォロワー数は60人と比較的少ないが、フォローしている人物にはコインチェックの大塚氏や、LendInvestのCEO、HashHabのCEO平野氏などが含まれている。

CEOの竹井氏は2019年6月にbitFlyerを退社し、他3名のbitFlyerメンバーと共にBassetを立ち上げた。

Bassetは、暗号通貨のマネーロンダリングを防止するための取引分析、監視サービスを開発しており、10月30日にはシステムコンサルサービスの電縁とブロックチェーン開発事業での提携を発表した。

創業まだ日が浅いが、国内仮想通貨交換業者の多くがBassetのサービスを導入する日はすぐに訪れるかもしれない。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。