今年はリップルイベント「SWELL」によるXRP価格上昇はない?

今年はリップルイベント「SWELL」によるXRP価格上昇はない?

リップル最大のイベント「SWELL」が、11月7日~8日にシンガポールで開催される。昨年開催されたSWELLでは、開催2週間前に30%近く高騰するなど世界中から大きな注目が集まるイベントだ。今回も、多くのアナリストがXRP価格が急騰すると予測をしていたが、開催5日前と迫った未だにXRP価格に大きな変動は見られない。

現在のXRP価格は0.3ドルを下回り、0.295ドル付近で推移している。アナリスト/トレーダーのルーク・マーティンは、XRPチャートが丸みを帯びたボトムを形成し始めた9月下旬頃から観測を開始し、SWELL直前には前向きな力になるとツイートした。

「XRPはここ3~4週連続で最強のメジャーです」と発言

10月15日のツイートでは、マーティンの予測通りに価格は上昇を続け「XRPはここ3~4週連続で最強のメジャーです。」と述べた。さらに「SWELL2週間前になり、4000satを超えるとボーナスに入ります。」とツイートしたが、直後にXRP価格は大きく下落した。

その後マーティンは以下のように述べた。

「もうXRPに興味がないので、このスレッドをまとめます。これまで観測したこのテーマは、ビットコインが上昇する10月までずっと機能していました。ターゲットであった4000satに到達しなかったので、元の価格に戻るでしょう。
たぶん次回のSWLLで!」

マーティンは今回のSWELLでの大きな価格上昇はあきらめたようだが、一部では急騰が無ければイベント終了後の大幅な下落もないとして喜ぶ人もいるようだ。とはいうものの、イベント開催中にリップルからスペシャルな発表があるかもしれないので、SWELLには引き続き注目したい。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。