Happy Birthday Bitcoin!10月31日はビットコイン(BTC)、11歳の誕生日

Happy Birthday Bitcoin!10月31日はビットコイン(BTC)、11歳の誕生日

2019年10月31日。世界各国がハロウィンで賑わうなか、世界初のデジタル通貨として知られる「ビットコイン(BTC)」が誕生日を迎えた。2008年10月31日、「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System」と題されたホワイトペーパは、ナカモトサトシによって発行された日である。

そして2019年10月31日は、記念すべきビットコインの11歳の誕生日なのだ。

「サトシ・ナカモト」が突如発表したわずか9ページにわたる論文が、11年後にここまで世界中を賑わし、禁輸業界に革命を起こすと誰が想像しただろうか。今では、ビットコインから派生した多くの仮想通貨が発行され、世界最大級の企業までもが仮想通貨の発行を計画し、ブロックチェーン技術を採用している、

ビットコインが初めて使用されたのはピザである。このピザ2枚を購入したの話は有名だろう。2010年5月、当時はピザ2枚およそ30ドル相当で、1BTCは1セントにも満たなかった。しかし現在のビットコイン価格はどうだろうか。1BTC9,200ドル(約95万円)で取引されている。

そして来年2020年5月には、ビットコインのマイニング報酬が半分になる「半減期」が訪れる予定だ。注目されるイベントを控えるビットコインがいい年になることを願うばかりである。

[copy_btn]

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。