Bakkt提供のビットコイン先物、3,900ドルの初期証拠金を要求

Bakkt提供のビットコイン先物、3,900ドルの初期証拠金を要求

今月23日に正式ローンチを予定しているBakkt(バクト)の現物決済ビットコイン先物の、マージン取引に関する詳細が発表され、マージン取引を開始するためにユーザーが初期証拠金として最低でも「3,900ドル(約42万円)」の証拠金が必要であることを明らかにした。

さらに、初期証拠金3,900ドル以外だけではなく、初月には4,290ドルの証拠金が必要であることを明かした。これらの初期証拠金などの預け入れ資金についてTradeBlockのリサーチディレクターであるJohn Todaro氏は「ポジションをオープンするために必要な資産(担保)の量である。」と述べているようだ。

初期証拠金と、証拠金維持変動率

theice.comより画像引用

ICE Fetures U.S.の発表によって明らかになった情報によると、これらの初期証拠金はBakkt Bitcoin(USD)Daily Futureおよび、Bakkt Bitcoin(USD)Monthly Futureの両方ともに必要となる。

またマージン取引の初期証拠金に加え、証拠金の維持変動率に関する詳細も発表。変動率は440ドルから1,000ドルの間で変動する。さらに、ポジション維持証拠金は400ドルから1,100ドルの間で変動するという。

Bakktのビットコイン先物、「9月23日」に正式ローンチが決定

2019.08.19
この記事のURLをコピーする

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。