仮想通貨ウォレットアプリSPEDN、カナダで利用可能に

仮想通貨ウォレットアプリSPEDN、カナダで利用可能に

仮想通貨決済サービスを提供している「Flexa(フレクサ)」が、仮想通貨を決済に使用できるウォレットアプリ「SPEDN(スペン)」をカナダ市場でも流通させる。

5月中旬にSPEDNの米国版を発売したフレクサは8月13日、公式ブログでカナダへのサービス拡大を発表。サービス拡大に際してカナダの仮想通貨取引所Coinsquareと提携し、発表当日、現地在住のカナダ人がiOSとAndroidの両方でアプリのダウンロードを可能にした。9月の第1週までに、小売や燃油などカナダ全土の7500以上の店舗で決済できるようになるという。

フレクサに保管された仮想通貨資産は、米国を拠点とする仮想通貨取引所ジェミナイが保険をかけているため、カナダと米国のユーザーは両国でSPEDNを使用でき、変換手数料や為替レートの問題を心配することなく、決済することができる。

SPEDNの決済対象の仮想通貨は、ビットコインやイーサリアム、ジェミナイのステーブルコイン「ジェミニ・ドル」、ライトコイン など。米国内で決済可能店舗は、大手コーヒーチェーンのスターバックス社や、アマゾンの子会社であるスーパーマーケットチェーン・ホールフーズマーケット社など計3万9250店以上に上る。   

ABOUTこの記事をかいた人

わたぼう

1990年生まれ。地方新聞社で新聞、経済雑誌記者として5年勤務した後、仮想通貨に魅せられ、仮想通貨記者に転身。各メディアで仮想通貨関連の記事配信を手掛ける。