「ビットコインは今後2ヶ月静止するが、ETHやXRPなどが急上昇する可能性がある」=Twitterフォロワー数15万人アナリスト

「ビットコインは今後2ヶ月静止するが、ETHやXRPなどが急上昇する可能性がある」=Twitterフォロワー数15万人アナリスト

Twitterのフォロワー数15.6万人を抱える有名アナリストThe Crypto Dog(@TheCryptoDog)は、「ビットコインが今後2ヶ月間(8月から9月)静止するかもしれないが、イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)などのアルトコインが急激な上昇を見せる可能性がある。」と予想している。

The Crypto Dog氏は現在、アルトコインが急激な上昇のために準備の段階にあり、これが「アルトコイン保有者にとって2018年の弱気市場による損失から回復する機会であるかもしれない。」と考えているようだ。また、同氏は以上の発言に付け加え次のように、ビットコインとアルトコインについて考えをつぶやいている。

「これまでのところ、アルトコインへの資本流出は見られません。BTCの優位性はついにピークを迎え、7月中旬以降横もしくは下に動いています。最近ビットコインが転落したとき、アルトコインは力を入れ続けています。また、高い時間枠で見るとき、ビットコインは11,800ドルをクリアしない限り、FOMOを感じることはありません。」

アナリストによるアルトコイン&ビットコインの予想

彼はビットコインのFOMOについても触れており、Fundstrat Global Advisorsの共同設立者であるThomas Lee氏も同様に、「FOMOを作成されれば最高値の2万ドルを超え、そこからビットコインは急上昇、おそらく4万ドルの価格帯に達する」と予想している。

FOMO(Fear of Missing Out)は「見逃すことに対する恐れ」「取り残されることへの恐れ」を表す用語。ここでは「機会チャンスを逃す恐れ」という意味で使われている。

アルトコインのシーズンが到来するという予想は彼だけではなく、セキュリティ開発などのサービス提供を行う企業マカフィー社の創設者であるジョン・マカフィー氏は6月、仮想通貨市場について「ビットコインは上昇しますが、真の勝者(アルトコイン)はビットコインより10倍の上昇をします。」と発言している。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。