バイナンスUSがアラバマ州へ進出

バイナンスUSがアラバマ州へ進出

米国で取引サービスを提供する仮想通貨取引所バイナンスUSは、アラバマの居住者が同取引所のサービスを利用できるようになったことを発表した。バイナンスUSは米国での取引所サービスの開始に伴い、ニューヨーク州、アラバマ州、テキサス州などの13州を除外していたが、今回新たにアラバマ州が追加された。

バイナンスUSの発表によると、アラバマの居住者はビットコインの購入、取引など取引所サービスの使用はもちろん、安価な取引手数料で米ドルを40を超える異なる仮想通貨に即時に移動できることを伝えた。またバイナンスUSは公式発表にて、米国ユーザーへの仮想通貨取引サービスの提供位ついて次のように述べている。

私たちは、仮想通貨のリスク評価フレームワーク、コミュニティフィードバックおよび、市場需要に準拠したBinance.USにリストする新しい仮想通貨を引き続き評価します。私たちの使命は、より多くのアメリカ国民に経済的信頼と暗号リテラシーをもたらすことです。 

バイナンスUSの公式サイトは現在、バイナンスの米国におけるサービスを合法的に利用できる州のリストからアラバマが削除されていないが利用できることは確実である。最近では、同国のフロリダ州の居住者に対して、サービスの提供を開始することが発表されている。

バイナンスUSのアラバマ州の追加によって、2019年9月にマーケットプレイスが米国でアカウント登録を開始して以来、居住者がバイナンスUSを使用するのに39番目に適格な州になる。またローンチ当初、除外されていたその他の13の州についても今後順次サービスに追加されていく予定だという。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。