取引所バイナンス、意図せず仮想通貨ステラ(XLM)のステーキング報酬を獲得|サポートを発表

取引所バイナンス、意図せず仮想通貨ステラ(XLM)のステーキング報酬を獲得|サポートを発表

世界最大の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)は19日、1年前に行われたコールドウォレットおよびホットウォレットの特定のパラメータ変更を受け、意図せず仮想通貨ステラ/ルーメン(XLM)のステーキング報酬を受け取っていたことを発表した。

受け取ったステーキング報酬を、ユーザーのXLM保有額に応じて配分することを明らかにした。また分配されるユーザーは、7月20日以降、XLMの残高を維持しているすべてのユーザーが対象とし、これまでステーキングによって発生した9,500,000 XLMを分配するようである。

今回のステーキングについてバイナンスは、次のように述べている。

「今週に進み、Binance.comでStellarを検討したところ、すでに9,500,000 XLM(775,000 USD)相当の追加のXLMトークンを取得していることがわかりました。
現在、Binanceは、NEO保有者用のNeoGas、オントロジー保有者用のOntology Gas、VeChain保有者用のVTHO、およびTRONトークン用のBitTorrentトークンを配布しています。これらはBinanceでの取引がやりがいのある理由のほんの一部です。」

また、バイナンスの発表では7月20日から、ステラ(XLM)へのステーキングをサポートを行う。

40日間にわたって、バイナンスアカウントのXLM残高のスナップショットを毎日作成。その後、9月1日に、これらのスナップショットに基づいてユーザーのXLM残高を集計し、XLMのステークアップ報酬を配布するようである。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。