Apple Watchでライトニングネットワーク対応のビットコイン受け取りが可能に

Apple Watchでライトニングネットワーク対応のビットコイン受け取りが可能に

5日、今最も人気のあるライトニングネットワーク対応ウォレット「BlueWallet」は、Apple Watchでビットコイン受け取りが可能になるアプリをリリースした。
Apple Watchを使用し、受け取り用QRコードを生成、それを送信者がスマートフォンでスキャンして支払いを行うことが出来るという非常にシンプルなアプリだ。

ライトニングネットワークに対応しているので、マイクロペイメントや高速なビットコイン取引がApple Watchで可能になる。

https://twitter.com/bluewalletio/status/1108088791330365441

このアプリはすでにiTunesストアからダウンロードが可能となっている。

製品およびUXエンジニアのNuno Coelho氏は以下のように述べている。

このアプリはウォレットを時計に搭載するための小さな実験です。
最初は、ライトニングネットワーク支払いを受けるだけの単純なものです。

ライトニングネットワーク技術はまだ非常に実験的なものであり、実際にこのアプリを使用するユーザー数もわからないので、今後フィードバックが良ければプロジェクトに時間をかけていこうと思います。

アプリリリースに関して「まだ実験的なものである」ということを強調しており、ユーザーの反応を見ながら今後の開発を進めていくという姿勢だ。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。