Saudi British Bank 、リップル(XRP)を活用したサービスを開始

Saudi British Bank 、リップル(XRP)を活用したサービスを開始

Saudi British Bank(SBB)は、Rippleを利用した決済サービスである即時クロスボーダー転送サービスの開始をサウジアラビアで行われたFinancial Sector Conferenceで発表した。

今回のサービスの開始は、銀行間の国際送金を円滑に行うためのサービスであり、法定通貨のデジタル化を目指す形で顧客サービスの向上を目的としたサービスです。

SBBコーポレートおよび機関向け銀行業務担当副社長のMajed Najm氏は、「このステップは、最高の銀行サービスを顧客に提供し、利用可能な最新テクノロジーとグローバル銀行商品を活用し、当社の顧客のために時間と労力を節約することを意味する」と述べており、ブロックチェーンを活用して、グローバル商品への投資を顧客に促す形となった。

また、Najm氏は続けて、「この計画は、価値あるサービスを顧客に提供し、近い将来に多くの国と通貨をリンクさせることを目指している」と述べた。

このようなRippleを利用した銀行間送金の動きは活発化しており、多くの国での利用が見込まれている。また、中東の国であるサウジアラビアがサービスを開始したことにより、近隣諸国がRippleを利用したサービスを開始する可能性も高い。

この記事のURLをコピーする