ACDコイン、仮想通貨取引所DigiFinexに上場申請完了

ACDコイン、仮想通貨取引所DigiFinexに上場申請完了

越境ECの国際的な成長、発展を目指す株式会社ACDが発行するACDコインは、世界トップクラスの取引高を誇る暗号通貨取引所DigiFinexへの上場申請を行ったことを発表した。

DigiFinexは1日の平均取引高が11億ドル以上であり、コインマーケットキャップのランキングでは現在Binanceに次ぐ3位(2019.4.26現在)となっている。
今回の申請に伴いACDコインは、世界の暗号通貨市場での取引拡大が期待される。

正式な上場日程に関しては、近日発表される予定であるという。

DigiFinexとは

DigiFinexはBitcoin、Ethereum、Litecoinなどの暗号化に焦点を当てた、世界をリードするデジタル資産取引プラットフォームである。

ブロックチェーンの愛好家によって創設され、Xunlei、Tencent、Baidu、HPなどの有名なテクノロジー企業のコアチームから構成されている。
DIGIFINEX LIMITEDは、シンガポールに本社を置くセイシェルの企業であり、DigiFinexは、ブロックチェーンユーザーに安全で安全で便利な投資チャネルを提供している。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。