取引所バイナンス、ビットコイン(BTC)など「6通貨のUSDC取引ペア」の取り扱いをスタート

年間の世界最大の取引量を誇る仮想通貨取引所Binance(バイナンス)は15日午前3時(UTC)、米Circle(サークル)社が発行する米当局許可済みのステーブルコイン「USDC」の取引ペアをリストに追加し、すでに取引可能な状態であることが確認された。

14日に発表されたUSDCの取引ペアは、以下の6通貨が対象となる。

USDC取引ペア
  • BNB / USDC
  • BTC / USDC
  • ETH / USDC
  • XRP / USDC
  • EOS / USDC
  • XLM / USDC

さらに、これらの取引ペアに加えて「USDⓈ Market」のタブに「USDC / USDT」取引ペアが追加されている。

14日に取引所バイナンスの公式HPで発表された今回の取引ペアは、追加だけではなく既存の「USDC / BNB」「USDC / BTC」の取引ペアの廃止も発表された。この2通貨の取引ペアは明日16日午前3時(UTC)に取引終了となる。

取引所バイナンスの取引ペア追加の理由

「USDC / BNB」「USDC / BTC」の2つの取引ペアの廃止については「安定した市場を想像するため」と説明している。

また、仮想通貨市場は現在、下落トレンドに突入し多くのユーザーがUSDCやUSDTなどのステーブルコインを使用している。2019年の市場の回復に向けステーブルコインからアルトコインの取引ペアを追加したことでバイナンスを使用した取引量の増加が予測される。。

大手証券取引所ナスダック(NASDAQ)|ビットコイン先物を2019年前半にスタートすることを公式発表|ビットコインは上昇するのか!?

2018.12.05

米証券取引委員会(SEC)|ビットコインETFの承認を「2019年2月」に延長!|仮想通貨の運命は2019年にどちらに動くのか?

2018.12.07

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。