Amazonがブロックチェーンに革命を起こす新サービスを発表

Amazonが提供するクラウドコンピューターサービス「Amazon web Service(AWS)」は、11月26日からラスベガスで開催されているカンファレンス「AWS re:Invent 2018」で、HyperLedger FabricとEthereumを使用した、スケーラブルブロックチェーンの作成・管理を容易にする、完全管理サービス「Amazon Maneged Blockchain」の立ち上げを発表した。

新サービス「Amazon Maneged Blockchain」は、数回のクリックでスケーラブルなブロックチェーンネットワークをセットアップ及び管理出来るサービスである。

ネットワークの作成に必要なオーバーヘッドを排除し、数百万のトランザクションを実行する数千のアプリケーションの要求に合わせ自動的に拡張する。ネットーワークが起動し実行されると、管理されたブロックチェーンにより、ブロックチェーンネットワークの管理・保守がこれまでより容易になるという。

AWSは先月、ビットコインとイーサリアムのブリッジ機能を実装するためのプラットフォーム「Qtum」と提携し、AWSで署名する初のオープンソースのブロックチェーンプラットフォームとなった。