【仮想通貨用語集】『ASIC(エーシック)』とは?

仮想通貨における『ASIC(エーシック)』とは?

ASIC(Application Specific Integrated Circuit・エーシック)とは電子部品の一つであり、ビットコインだけで使用されるのではなく様々な場面で利用されています。

英文の通り「特定用途のための集積回路」と言われ、ビットコインでASICが使用されるものは、マイニングという取引処理の過程で使用されます。

要するに、ビットコインのASIC=ビットコインマイニング用の集積回路となります。

このビットコインのマイニング処理には特定の演算を大量に行う必要があります。そのため、ビットコインマイニングDE行われる特定の演算に特化した集積回路(ASIC)WO利用することで効率よくマイニングが行えます。

『ASIC(エーシック)』の使用例

ASICを使用してマイニングを行う。

ASICを使用するとパソコンよりもマイニング速度が向上する。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。