パリス・ヒルトン、すでにNFTリリース=ツイッターで喜びをツイート

パリス・ヒルトンはNFTをリリース済み

2020年後半より注目度が高まり、今最も仮想通貨市場でホットワードとして認識されつつあるNFT(非代替トークン)だが、昨日、パリス・ヒルトン(Paris Hilton)氏は、ハイテク起業家のキム・ドットコム(Kim Dotcom)氏から勧められ、「最初のNFTをリリースすることに興奮している」とツイートした事が分かった。

NEXTMONEYの特集記事「NFT(非代替可能トークン)がイーサリアム会議でライトを浴びる」、「2021年に爆発的な成長を遂げたNFT市場」でも報じているように、現在、NFTは、新世代のアーティストやパフォーマーに人気が高まっている。その影響からか、何年も前の忘れられた著名人らが自身のNFTを作成して販売し始めたほど注目度が高まっている。そのような折、ヒルトンホテル創設者の孫娘でファッションアイコンとして人気の高いパリス・ヒルトン氏が、NFTに関するクラブハウスセッションに参加。3月2日(火曜日)、ハイテク起業家のキム・ドットコムが勧めた結果、「最初のNFTをリリースすることに興奮している」とツイートした。

パリス氏は、あまり広く認知されていないものの、すでに昨年初めにNFTをリリースしている。現在、ヒルトンは混乱を避けるため、広報担当者とソーシャルメディアマネージャーのチームを結成し、約1,700万人のTwitterフォロワー向けのコンテンツを作成しているとのこと。

ベストチャリティ賞を受賞したパリス・ヒルトン

ブロックチェーンエンターテインメント事業を提供するデジタル・エンターテインメント・アセット(Digital Entertainment Asset Pte. Ltd.)は2020年12月9日、ブロックチェーンを用いたゲームエコシステム構築をするEnjin Pte. Ltd.社と共同で、価値あるNFTを表彰するイベント「NFT Awards 2020授賞式」をオンライン開催し、各賞の受賞者を発表した。この授賞式でパリス氏はベストチャリティ賞を受賞している。

パリス氏は2020年8月、NFTプラットフォームで猫の絵をオークションにかけ、40ETHの売り上げ(当時は約181万円相当)をミールズオンホイール(Meals on Wheels)LAフードバンク(LA Food Bank)、そしてホームレスの人々のための「バックパックベッド」を作る慈善団体に寄付している。昨年12月のベストチャリティ賞はこれらが評価されての受賞となった。

NFT(非代替可能トークン)がイーサリアム会議でライトを浴びる

2021.02.15

2021年に爆発的な成長を遂げたNFT市場

2021.02.16

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。