【速報】ポートフォリオ追跡会社Blockfolioで通知フィードがハッキング

Blockfolioで通知フィードがハッキング被害

人気の仮想通貨ポートフォリオ追跡会社BlockfolioがハッキングされたとSNSなどを中心に情報が徐々に表れている。

報告によると、多くのBlockfolioユーザーは、プラットフォームから攻撃的なプッシュ通知を受け取り、いくつかの仮想通貨の名前や値もアプリで変更されているという。

TwitterユーザーでBlockfolioユーザーであるLarry Cermak氏は、ハッカーはBlockfolioが使用するRSSフィードに侵入することで、通知システムを変更させることに成功したとツイートしている。多くのユーザーが注目した点であるのが、Blockfolio側がTwitterでこの問題に対処し、プラットフォーム声明を発表するまでにそれほど時間がかかっていない点である。Blockfolioは声明で次のように述べている。

(ツイート日本語訳)
本日Blockfolioに投稿された不快なメッセージについて、非常に申し訳ありません。この問題にできるだけ早く対処します。資金、取引などは危険にさらされていません。これは表示された情報にのみ影響しました。

ただし、一部のユーザーは、Blockfolioで引き出しサービスが停止され、プラットフォーム上のアカウントを正常に削除できず、その信頼性に懸念を抱いていると不満を述べており、一概に声明を受けて安心できるという状況ではない。

NEXTMONEYの特集記事「仮想通貨取引所FTX、Blockfolioを1.5億ドルで買収」で報じたように、Blockfolioは、昨年、香港に拠点を構える仮想通貨デリバティブ取引所FTXに1億5000万ドルで買収されている。

現時点では、ハッキングに関する詳細な情報や攻撃者側の動機や責任者については不明なままである。

仮想通貨取引所FTX、Blockfolioを1.5億ドルで買収

2020.08.26

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。