エミレーツ航空、ブロックチェーン「ヘルスパスポート」の試験運用

エミレーツ航空がヘルスパスポート運用開始

ドバイの航空会社であるエミレーツ航空(Emirates)は、現在5カ国でCovid-19ヘルスパスポートを試していると発表した。このアプリは、GE Digital、TE-FOOD、Eurofinsの共同コラボレーションであり、テスト結果のブロックチェーン検証を容易にするという。

昨年より世界的に蔓延しているコロナウィルスパンデミックの影響により、国境を越えた空の移動が非常に困難になっている今、多くの国で、乗客が飛行機に搭乗する前に、陰性のCovid-19PCR検査を提供することを要求している。それでも、空の移動を余儀なくされた乗客は、ストレスと面倒なウィルステストを受けている。一部のテストセンターでは、結果が出るまでに最大4〜5日かかりなど、国や地域におけるばらつきが目立つ中、エミレーツ航空がブロックチェーン技術を使用したあるテスト運用が注目を集めている。

新取り組みで注目のアプリ

エミレーツ航空が利用しているブロックチェーン技術を使った新たな取り組みで、「TrustOne」と呼ばれる新開発アプリは、エミレーツ航空の顧客は割引料金でCovid-19テストを受けることができる特典も付与されている。このアプリを使用すると、顧客はテストする場所を選択したり、アプリで予定を予約したりでき、結果はアプリに直接送信されるという。

現段階では、エミレーツ航空の顧客は、空港検査のためにテスト結果を印刷しなければならないものの、アプリは今後数カ月以内に空港当局によって受け入れられる予定とのこと。この件に関してエミレーツ航空のアデル・アル・レダ(Adel Al Redha)最高執行責任者は次のように述べている。

今日の旅行要件は常に更新されることから動的で、これまで以上に、お客様に自信を与え、安全に旅行できるようにすることです。GEDigitalAviationSoftwareとTEFoodが提携して提供するこの最新のソリューションにより、乗客は、テストを受けるたに承認された研究所、および旅行前に講じるその他の重要な措置に関する正確な情報を簡単に入手できます。

また、エミレーツ航空の公式声明を受け、GEDigitalのデビッド・ハベラ(David Havera)氏は次のように述べている。

お金を稼ぐには飛行機が必要です。そのため、短期的および長期的にこれを解決し、COVIDを投稿することに投資しています。私たちのソリューションは、メンテナンスの軌道と痕跡について航空会社と協力するため、残存価値があります。


TrustOne Blockchainソリューションアプリとは

今回エミレーツ航空から発表されたTrustOne Blockchainソリューションアプリは、搭乗前に乗客と航空会社の乗務員の健康状態をスクリーニングするために採用され、2020年6月に初登場したアプリだ。

このアプリは、航空機や空港での正しい清掃手順を保証するためにも使用されており、空の旅を提供する側・される側双方にメリットをもたらしている。エミレーツ航空では、IATA(国際航空運送協会)トラベルパスプラットフォームの潜在的な使用法を調査。同プラットフォームは、ブロックチェーンテクノロジーを使用して、乗客とスタッフのCovid-19資格情報の検証試験運用は今年4月から開始される予定だ。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。