マイナーの取引所へのビットコイン送金が、過去24時間で636%増加

ビットコインマイナー、取引所へのBTC送金が636%増加

分析プロバイダーGlassnodeによって共有されたデータによると、ビットコインマイナーはビットコインのキャッシュアウトを促進を急激に加速させており、過去24時間のマイナーによる取引所への送金が約3.492BTCから、報告時点で25.707%と636.2%も増加していることを報告した。

ビットコインマイナーの仮想通貨取引所への送金は、マイニングされたビットコインの換金が主な目的であり、実際に執筆時点でビットコイン価格は約19,500ドルから18,900ドルまで減少している。

モーガンクリーク、デジタルファンドの共同創設者であるジャイソン・ウィリアムズ氏は4日、毎週の仮想通貨取引所へのビットコインの流入が最近大幅に増加していることに言及しており、主に北米ユーザーにサービスを提供する取引所への流入量が、2020年に7,000倍以上に増加と指摘。これは計216,000BTCを超える枚数である。

しかし、ビットコイン投資家はからの需要はそれを上回る勢いを見せており、著名な仮想通貨アナリストWill Woo氏が先月17日、Glassnodeのデータを引用した内容によると、取引所での1時間毎のビットコイン購入額が、マイナー販売額の20倍近くになっていることを報告している。

また、英国の仮想通貨取引所CoinOneのCEOであるダニー・スコット氏によると、仮想通貨取引所に保管されているビットコインの量が、これまでにないほどのスピードで大幅に減少していることを報告している。スコット氏はこれについて、投資家やユーザーが積極的にBTCロングポジションを構築していると説明し、ビットコインの流動性が危機に瀕していると指摘した。これが意味するのは、ビットコインが希少な資産になり、個人や機関投資家を引きつけるきっかけになると説明している。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。