仮想通貨取引所OKEx、出金停止の詳細をまもなく発表か=Weibo投稿

仮想通貨取引所OKEx、出金停止の詳細をまもなく発表か=Weibo投稿

出金停止が続く仮想通貨取引所OKExのJay Hao(ジェイ・ハオ)CEOは19日、中国のSNSプラットフォームWeiboにて、OKEXの出金停止などに関する一連の問題について、まもなく詳細を発表することを報告した。

Weiboの投稿によると、「まもなく発表されます」のみ報告されてるため、詳細は日時や発表媒体などについては、現時点で不明である。

仮想通貨取引所OKEx、11月27日に出金再開

2020.11.19

Weiboより画像引用

また中国の著名ジャーナリストWu Blockchainもツイッターを更新し、「近日中に進捗状況が発表され、絶対に100%の撤退準備金がある」と報告。このジェイ・ハオCEOによる発言は、間も無く出金が開始されることを示していると述べ、次のように今後の動向を考察している。

Wu Blockchainは、OKExの創設者であるXu Mingxingがある程度の自由度を獲得したことを独占的に開示しましたが、調査を解除するか、裁判待ちの保釈金で釈放するかはわかりません。 

最新情報:仮想通貨取引所OKEx、11月27日に出金再開

創業者の拘束から釈放に至るまで

OKExは10月16日、同取引所の創設者Mingxing Star Xu氏(秘密鍵所有者)が、公安局が進行中の調査に協力している間、仮想通貨の出金を一時停止させたことを発表した。この発表から執筆時点の11月19日現在まで出金停止が続いており、同取引所に資産を預ける投資家を含め、多くのユーザーが出金停止などに関する情報を待っている状況である。

当時、ジェイ・ハオCEOは当局による連行について「創業者と個人的な問題が原因である」と述べているが、取引所のネイティブトークンOKB価格には大きな影響を与えている。一連の当局による連行が発覚した時点でOKB価格は、大幅に暴落。発表直後、OKB価格は15%下落している。

また19日、中国当局がOKEx創設者が拘留から釈放されたことをWu Blockchainが報告しており、現時点ではOKExなどから、創業者のXu氏に対して連絡がとれる状況になったという。この噂によって、OKB価格が約11%上昇し、取引量は1億4,300万ドル相当にまで上昇している。

OKEx創設者、釈放の噂でOKBトークンが11%上昇

2020.11.19

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。