メタマスク、DeFiブームによって月間100万ユーザーを超える

MetaMask(メタマスク)ユーザーが100万人超える

急成長しているDeFi市場によって、MetaMask(メタマスク)のユーザー数が急激に押し上げられている。人気のあるイーサリアムウォレットMetaMaskの最新レポートでは、月間100万人以上のアクティブユーザーが報告された。

MetaMaskブログより

昨年、MetaMaskが月間約26万人のアクティブユーザーに到達したことを報告したが、その後400%以上急成長し、デスクトップアプリとモバイルアプリ全体で月間100万人以上のアクティブユーザーをサポートしていることが、MetaMaskのブログで公表された。

月間100万人のアクティブユーザーがある背景

ConsenSysによって開発されたイーサリアム(Ethereum/ETH)ブラウザーウォレットであるMetaMaskは、初めて月間アクティブユーザー数が100万人を超えた。マイルストーンは、ウォレットが最初に合計100万ユーザーを超えてから約7カ月後にリリースされており、2020年のDeFi(分散型金融)の放物線状の上昇が、MetaMaskのユーザーベースの急増を後押ししたことを示唆している。

また最近のMetaMask Mobileの発売は、新しいユーザーをMetaMaskコミュニティに呼び込む上で重要な役割を果たしており、MetaMask Mobileが注目を集めている多様なコミュニティに特に満足しているようだ。

モバイルユーザー数の上位4カ国は米国、インド、ナイジェリア、フィリピンの順となっている。これは先進国であり、世界経済をけん引しているアメリカが1位になった一方、2位以下は発展途上国であるという現実にも注目しておきたい。

MetaMaskは発表の中で、ユーザーが好むトップDeFiプロトコルであるUniswap、Yearn Finance、Curve、MakerDAO、Aaveに注目し、今後のDeFiの成長をサポートするというコミットメントを強調している。

MetaMaskブログより

MetaMaskはブログの中で、過去12カ月の間に、DAO、Web3ゲームの採用が大幅に増加し、DeFi製品およびサービスの消費者による急速な普及により、当社の成長曲線はさらに加速した事を明かしている。なお、DeFiパルスによると、月間のMetaMaskユーザーは2月以降、3倍になったものの、DeFiプロトコルでロックされた合計値は同じ期間に10倍に増加している。

サイトをMetaMaskと統合することにより、ユーザーに安全でシームレスな取引を提供するDeFiサイトは、より多くのMetaMaskユーザーを引き付けている。ユーザーがエコシステムをさらに探索し、発見し続けるのをMetaMaskは支援しているのだ。

MetaMaskを使用すると、ユーザーはETHを購入して安全に保管し、DeFiプロトコルと取引所を閲覧し、ウォレットをこれらのサイトに直接接続して、簡単かつ安全に取引ができる。MetaMaskを使用してゲーム、保存、閲覧、DeFi革命への参加、またはユーザーをdappに接続するかどうかにかかわらず、このような好奇心が強く、活気に満ちた情熱的なコミュニティをサポートできることをMetaMaskは嬉しく思う。

ABOUTこの記事をかいた人

Rio(NEXT MONEY)

はじめまして!仮想通貨やブロックチェーンの国内外の仮想通貨や関連ニュースを通して、ためになる知識をどんどん吸収していきたいと猛勉強中!。 普段は鳥の声さえずる緑豊かな田舎で2児の子供とバタバタしながらの~んびり暮らす、スローライフに憧れるちょっぴりドジな母の一面も。 将来は、田舎に広い庭のある小さなお家に住むぞ~!