ブロックチェーンサッカーゲームSorareに、PSG(パリ・サンジェルマン)が加入

ソラーレ(Sorare)に100番目のチームが加入

人気上昇中のクリプトファンタジーサッカーゲームソラーレ(Sorare) に、100番目のライセンスクラブとしてPSG(パリ・サンジェルマン)が加入した。さらに、今後はアメリカでゲーム展開を推進し始めることが分かった。

Jリーグが加入したことで、日本国内にも多くのファンを抱えるイーサリアムブロックチェーン主導のファンタジーサッカーゲームSorareは、急成長を続けており、2020年チャンピオンズリーグ決勝進出者のパリ・サンジェルマンFCと契約したことを29日発表した。パリサンジェルマンFCは、Sorareで100番目に認可されたクラブとして盛大に迎えられた。

ネイマール(Neymar)選手や、キリアン・エムバペ(KylianMbappé)選手など、現在のPSGに所属するスター選手が、ブロックチェーンでトークン化されているほか、デジタルカードとしてゲーム内でリリースされる。ユーザーはこのカード購入したり収集ができるほか、交換、ファンタジーチームの編成を通じて、他のSorareプレーヤーと対戦できるなど、楽しみ方はさまざまだ。

さらにSorareは、2013年のチーム在籍中にデビッド・ベッカム(David Beckham)氏など、元PSGプレーヤーをトークン化していることでも高い注目を集めている。ほかにも限定版カードを含むさまざまなレアリティで購入できるプレーヤーカードを提供するなど、今では各カードがブロックチェーンではほとんど不足しているほど人気を博している。

Sorareによると、パートナーシップはPSGのソーシャルチャネルを通じて半定期的に伝達され、チームはソーシャルメディアのプレゼンスに関してすべてのスポーツで世界第6位にランクされ、プラットフォーム全体で合計8,000万人以上のフォロワーがいるとのこと。

Sorareのニコラス・ジュリア(NicolasJulia)CEO(最高経営責任者)は、次のように語っている。

パリ・サンジェルマンは、ネイマールやエムバペなどの素晴らしい選手を擁する今年のチャンピオンズリーグのファイナリストです。彼らが100番目のライセンスクラブとして参加できることを光栄に思います。彼らにソラーレについてコミュニケーションをとらせることは、多くの新しい人々がブロックチェーンゲームとイーサリアムスペースに乗り込むのに役立ちます。

アメリカ進出を正式発表

ソラーレ(Sorare)が29日、アメリカにおいてゲームを正式に開始したことを発表した。

これは、アメリカ市場において、ゲームのマーケティングを開始し、そのフットプリントを拡大する計画を示している。Sorareはすでにアメリカ国内にてプレイが可能で、実際ユーザーベースとユーザーが毎日ゲームに費やす平均時間の両方の点で、ソラーレにとっては2番目に大きな市場がアメリカである。

Sorareによると、アメリカは前月比70%もの驚異的な成長を遂げており、6月にメジャーリーグサッカー選手協会に署名した後、追加のアメリカパートナーシップを模索する予定とのことだ。

Sorareは、物理的なカードの正当性を証明することは困難な場合があるが、アメリカ国内には6,000万人を超えるファンタジースポーツプレーヤーが存在しているといわれており、スポーツトレーディングカードを収集するという健全な需要があると述べている。ブロックチェーンテクノロジーのおかげで、Sorareのデジタルカードは、証明された希少性で簡単に認証できる。

なお、Sorareは現在世界中で40,000人以上のユーザーを抱えており、2019年初頭のデビュー以来、前月比で平均52%の成長を遂げている。今年7月中旬には実在するサッカーチームの加入を増やすことなどを理由に資金調達を実施しており、総額約400万ドル(約4億2,000万円)の資金調達に成功している。

また、今年8月にはJリーグ全18チームと18チームに所属する全ての選手がSorareに追加されている。なお、ゲームの収益は2019年12月の30,000ドルから、2020年8月には800,000ドルに増加している。

記事参照:CoinDesk

ABOUTこの記事をかいた人

Rio(NEXT MONEY)

はじめまして!仮想通貨やブロックチェーンの国内外の仮想通貨や関連ニュースを通して、ためになる知識をどんどん吸収していきたいと猛勉強中!。 普段は鳥の声さえずる緑豊かな田舎で2児の子供とバタバタしながらの~んびり暮らす、スローライフに憧れるちょっぴりドジな母の一面も。 将来は、田舎に広い庭のある小さなお家に住むぞ~!