VeChain、サプライチェーン持続可能性を高める「ToolChain」を発表

ヴィチェーン(VeChain)がToolChainを発表

ブロックチェーン企業によって管理・発行されているトークンのヴィチェーン(VeChain)が、ToolChainと呼ばれるエンタープライズグレードの持続可能性ソリューション(※企業がビジネスやサービスについて抱えている問題や不便を解消すること、およびそのために提供される情報システム。)を発表した。

VeChain ToolChainより画像引用

ToolChainは、企業がサプライチェーンの持続可能性を向上させるのに役立ち、製品ライフサイクル管理、サプライチェーンプロセス制御、データデポジット、データ認証、プロセス認証などの多様なサービスを提供する包括的なブロックチェーンプラットフォームとして誕生している。

この新しいソリューションは、企業が州の規制に関する公的な報告を削減するのにも役立ち、トークンであるヴィチェーン(VeChain/VET)は、企業の製造およびサプライチェーン業務にグリーンエネルギーの実践を強化するためのブロックチェーンベースの持続可能性ソリューションとして立ち上げられている。ToolChainと呼ばれるこのソリューションは、PwC、DNV、Deloitte、Grant Thorntonなどによって販売されるとのこと。

VeChainの発表によると、ToolChainは、サプライチェーンの透明性を高めることを目的としたサービスとしてのブロックチェーン(BaaS:Blockchain as a Service=ブロックチェーン開発または利用のためのクラウドベースのプラットフォームを指す)プラットフォームである。これにより、規制当局や政策立案者への影響が明らかになりるほか、ブロックチェーン会社は、企業にホワイトラベルソリューションとカスタマイズ可能なツールを提供。市場での高い標準化、低コスト、柔軟な支払いが特徴で、あらゆるセクターの企業が持続可能性を高めるサービスを簡単に実装できるようになると述べている。

ToolChainが提供する主なメリットとして次が挙げられている。

リサイクル
処理、救助、検査に関するデータの透明性と一貫性の向上
情報の保存

またToolChaiの主な価値提案には、以下の項目が挙げられ、ブランドと顧客の間の信頼を高めることも期待されている。

グリーンサプライチェーンの不変の証明
情報の透明性と一貫性
消費者とブランド間の信頼と信頼
プロフェッショナルサービスへのアクセスによる新しいビジネス価値

ToolChainが収集した持続可能なイニシアチブに関連するデータは、企業が州の規制関連の報告、グリーンブランドイメージの評価サービス、責任ある資金調達のための認証サービスのコストを削減するのに役立つとしている。

VeChain側は次のように、公式ブログ内にてコメントをしている。

世界をリードする企業向けのブロックチェーンプラットフォームであるVeChainは、グリーンビジネスの未来に向けて企業とビジョンを共有しており、多くのビジネスセクターで実績のあるノウハウと洗練されたテクノロジーを蓄積してきました。Vechainは、PwCやDNV GLなどの戦略的パートナーと協力して、あらゆる分野のビジネスにブロックチェーン技術をもたらすことを目指しています。

ABOUTこの記事をかいた人

Rio(NEXT MONEY)

はじめまして!仮想通貨やブロックチェーンの国内外の仮想通貨や関連ニュースを通して、ためになる知識をどんどん吸収していきたいと猛勉強中!。 普段は鳥の声さえずる緑豊かな田舎で2児の子供とバタバタしながらの~んびり暮らす、スローライフに憧れるちょっぴりドジな母の一面も。 将来は、田舎に広い庭のある小さなお家に住むぞ~!