フェイスブック、独自の仮想通貨立ち上げに本格着手|ウォールストリート・ジャーナルが報告

フェイスブック、独自の仮想通貨立ち上げに本格着手|ウォールストリート・ジャーナルが報告

2日、米経済誌ウォールストリート・ジャーナルは、世界的ソーシャルメディア「Facebook」が支払い用の独自通貨の立ち上げ支援ために、数十社の金融企業やオンラインショップを募集していることを報告した。

以前からFacebook独自通貨発行の噂は報告されていたが、ついに本格的に始動を開始した模様だ。
世界中に20億人以上のユーザーを抱えるFacebookの独自通貨が成功するとなると、仮想通貨の主流となる可能性が非常に高い。

Facebookが2020年に独自の仮想通貨を発表する可能性が浮上

2019.03.01

Facebookは国内での若年層離れが目立ってきてはいるものの、まだまだ海外でのアクティブユーザー数はトップクラスのSNSだ。
さらに、Facebook社は今最も日本で流行しているSNS「Instagram」や、アメリカを中心に人気の「WhatsAPP」も提供している。

30日にカリフォルニア州で開催された、Facebookのカンファレンスで発表された新機能の中にも「Instagram」のショッピング機能などが含まれていた。
当然Facebook独自通貨は「Instagram」「WhatsAPP」でも使用可能となるだろう。

カンファレンスの中でFacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグは以下のように述べている。

私は写真を送り合うのと同じくらい、お金の送金も簡単であるべきだと思っている。
送金や支払いは、もっと簡単にすべき分野の1つである。

ウォールストリート・ジャーナルによると、FacebookはVISA、MasterCardと共同でプロジェクトの計画を進めているという。
また、Facebook独自通貨はビットコインに似たシステムになるが、米ドルにペッグしたステーブルコインになる可能性が高いと報告している。

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTMONEY

NEXT MONEY運営です。 「話題性・独自性・健全性」をモットーに情報発信しています。 読者の皆様が本当に望んでいる情報を 日々リサーチし「痒いところに手が届く」 そんなメディアを目指しています。